about

1947年創業、八重洲(旧日本橋)の鰻専門店でございます。現在は四代目が鰻の選別/仕入れから調理までをはし本職人衆と共に手がけ、毎日沢山のお客様に足を運んでいただいておりました。
そのような中で起こった新型コロナウィルスの世界的な感染拡大で、今までのようにお店に足を運べなくなってしまったという声を多くいただきました。そこで、鰻専門店で食べる鰻料理のクオリティを御自宅にて再現することを目指し、一切の妥協を捨て、あらためて鰻という魚と徹底的に向き合い完成致しました。全ての鰻が熟練の職人の手で調理されており、また味わいの面で一番大切な要素となる鰻自体の品質は四代目が指名した池の鰻のみを使用しております。
創業者橋本芳信が打ち立てたはし本の理念
「鰻を食べて薬を飲むな」こそが今まさに
お客様に必要な食であると解釈し、
日本人のソウルフードともいえる鰻の魅力を
江戸前の仕事で最大限に引き出しながら
医食同源を実践してまいります。